DeNAベイスターズ。3位死守への正念場。

DeNAベイスターズ。3位死守への正念場。巨人との3連戦の初戦。対戦成績7勝12敗とここ6試合圧倒されているDeNAベイスターズ。この日も菅野投手先発で、とことん潰す気で巨人はオーダーを組みました。DeNAは先発井納投手で明らかに3点くらいは取られそうなので、始まる前から今日はダメだなという感じで見ていました。そして2回に早くも巨人の8番打者小林選手にタイムリーを打たれます。ピンチでしたが、打率が低い打者なので抑えないとダメでした。5回には阿部選手にホームランを打たれて追加点でした。明らかに強打者でホームランを狙ってくる場面でものの見事に打たれました。DeNAは2回3回と菅野投手を責め立てますが、あと一本が出ませんでした。しっかり抑える菅野投手はやはりエースの風格がありました。終盤の満塁のチャンスもカミネロが出てきてスプリット3連投で梶谷選手が三振しました。8回に鄭泰失点奪われた中継ぎ陣とはレベルが違いました。明らかに投手力の差がDeNAと巨人の間ではあります。DeNAは打線でカバーしなければこのまま再び3連敗となりそうです。